« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月22日 (火)

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー60分(7月8月クライアント募集中)

Cms_file_73696322_med


フェニックス・ライジング・ヨガセラピーとは?

フェニックス・ライジング・メゾットに基づいたセラピーです。

ヨガのポーズに留まりながら、 体に意識を向け、起こる体験に気づいていきます。

対応ダイアログと傾聴(コミュニケーション)の技法の組み合わせで、セッションは進み、

「気づき」から生まれる、自身の日常での有り様や 何かリンクすることを洞察し、

反映できる前向きな日常の行動へと統合していきます。


Q:具体的にどんな人が受けるといいのですか?→ 何か効果があるのですか?

自分の今を確認したい。次のステップに必要なことは?

本当の望みは、それを叶えるには?

忙しい中で自分と関わる時を持ちたい。

人生の中で必要な選択をしたい。

前に進みたい、障害となるものは?

人に頼らず、自身の中で本質を見つめ決断したい。

★自身が主体性をもち、今 内側に起こることに、気づいていきます。


気づきとは?

身体的なことから、感覚的なことまで、日常や会社での自分のあり様、
心のくせ等、クライアントにより様々一様ではありません。何かに気づきます。

ヨガのポーズをとりますが、ヨガの経験がなく不安な方も大丈夫です。
ヨガクラスではありません。

セラピーの中で、ポーズはサポートしていきます。
身体が硬い柔らかいも関係ありません。性別年齢も問いません。

セッションは  トリートメント、マッサージ、治療対象を目的とすることや、診断・処方等、

医療行為の代替とはなりません。アドバイスをする、結果を方向づけるようなことも行いません。

Photo


60分セッションの流れ

①面談(個人面談、身体の状態等の確認、セッションの同意免責)

②体を軽く動かします。

③センタリングと意図設定

クライアントは自分の内に意識を向けます。→

クライアント自身は 日常でどんなところにいますか?
フォーカスしたい事柄や、テーマがありますか?  身体的はどんな感じがしますか?

気づきから、セッションの意図を決めます。
プロテェクショナーは、クライアント意図に合わせポーズを提案します。

クライアントは選び、その後ポーズに必要なウォームアップに入ります。

④ポーズに入ります。(1〜2ポーズ)

Img_0021

確認しながら、身体を★「エッジ」に運び、5~15分間ホールドします。

クライアントはエッジでポーズをホールドする中、身体に起こる感覚に意識を向けていきます。

★「エッジとは きつすぎず、ゆるすぎない、感覚がはっきりある所」で体験します。

★体験の中で、時々「今、何が起きてますか?」と聞きます。

クライアントは 身体に起こる体験(気づいたこと)に答えていきます。(対応ダイアログ)

Photo_2

⑤ハイライトから統合へと、

ポーズをリリースした後に対面します。

クライアントには、セッションの中で、際立った体験(ハイライト)を話してもらいます。

ハイライト(気づいた体験で際立ったもの)から対話形式で、自身のありようや日常生活と関わりを探っていきます。日常への行動へと統合していきます。

⑥セッション終了後、アンケートに記入。(今回セッション後の感想等)

60分のセッションですが、全体をとおして90分ぐらい見ていただければと思います。

★セッションはトレーニングの一貫として行われます。

録音、録画の許可をお願いしています。

 

詳しい内容はスタジオのHPより内容ご確認ください。

https://kripalu.jp/pryt.html




7月17日(火)~ のセッション受付中です。


希望日時をご連絡ください。

クライアント申し込み、質問、問い合わせ▶PRYT★Training Session


興味がありましたら、一度ご連絡ください。

セッションルーム場:武蔵小杉駅(JR・東急東横)北口方面、徒歩10分

C6e3c4fb03cb224c94e5a3e59d7beebb















« 2018年4月 | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Facebook

あいうべ体操

狛犬劇場

  • 直島の狛さん
    狛犬さん。何か気配を感じます。 直島(四国)の陽気な狛さん
無料ブログはココログ