« 2013年7月 | トップページ | 2014年5月 »

2013年11月

2013年11月21日 (木)

サラの言葉

Cimg8681冬の夕方、何気ない日常が美しく見える。

もう11月中過ぎ、

先週は サラ・パワーズさんの インサイト(陰)ヨガ WS+TTで30時間

つめつめだったけど、贅沢な学びの時間だった。

まだまだ統合、頭の中整理中だけど

その時のノート、彼女の言葉、少しづつしみてくる。

また 今、そんなに響かない、気にならない そんな言葉も、時期が来たら、

思いだすのかもしれない。

ヨガ教師になって、

自分の練習、気持ちのバランス、

ヨガをに対しての学びのモチベーションは大切だ。

ついつい慣れもでてくる。

瞑想についても、あんなに熱心にやっていたこと、

私は瞑想して、なんか立派な人、瞑想者になりたかったのだろうか?

朝夜できない言い訳で、ピタリと やめてしまっている。。

そんな 少し後ろめたい気持ち、、を抱えていた。

サラさんの言葉で 気持ちが変わった。

瞑想して、すごい瞑想者にならなくていいのです。

「自分自身の友だちになってください。」

私の友だちになろう。気負いなく、そのままで、

まずは朝と夜、90日間続けてみる。

こちら瞑想の友だち insighttimer



2013年11月 6日 (水)

研修会での気づき

Cimg8654山梨のピラミッドセンターからの眺め

お世話になっているヨガスタジオ

Yoga of Life のスタッフ研修会に行ってきました。


山の中、同じくクリパルヨガをする仲間と共に、

ヨガ学び、実践して、話し、時を過ごす2日間。



【ヨガは暴き、そして癒す】

前blogの最後に、ヨガナンダの言葉を 記載させていただいたよう、

ヨガ実践の中、みんなからシェア、オファーもらう中、また 自ら思うことに、、

暴きだされました。


向き合いたくない事、逃げていること、私のくせ。

いごこちが悪いとか 向き合いたくない事には 過剰に反応してる。

人が言ってくれる 誉めてくれる資質や事柄には 

謙遜したり、そのまま流したりしている。

 

どちらも リアルなこと、正当な質で受け止めよう。

そう 今、思っている。

過剰に反応していることに 気づき、

私は 見たくない 気づきたくない でも、そんな事があるんだと。

受け止めたところから、少し気持ちの重さがとれた。


謙遜、軽視していることには

もっと認めて もらっても、受け取ってもいいんだと思った。

上がっていた肩が下がり、顔の表情がすこしゆるんだ。

研修会、、ちょっといく前は 少しびびって、気持ちが重いんだけど、

私がクリパルヨガを 学び続けていこうと思うのは、このことの繰り返しだからだ、

少しづつ 本来の自分が現れる。


ある時は 初対面のように、あれっ意外と気づき、

ある時は 慣れしたしんだ事に あらため気づく。発見する。

よい事ばかりでない、幻滅することもある。


でも それは1人だけで気づくことでない、


正直に 大真面目に話しても

向き合って 真摯に受け止めてくれる、

安心な場を作り、見守ってくれる 仲間や 指導者がいるから

少しづつ じんわり開いて、出会って、気づいてくるんだと思う。

(このココロの 過程が癒しなんだろう。)



その時々の 仲間、みんなに 感謝している。


私も 次の場所、ヨガクラスで

今のいろんな思い 長所も短所もある 私のまま、

ベストで、気張らず、

クラスに来てくれる みんなと向き合い、

クリパルヨガを手渡し、届けたいと思う。



みんなのヨガの体験、探求が 

安心して出来るクラスを作り、見守りたいと思っている。


また そこで何か起こること、

みんなの体験の過程、そのシェアに リアルな思いに

誠実に 側にいたいと思っている。



私が 暖かい仲間から受けたと同じように。

Jai Bhagwan

Img_32912























« 2013年7月 | トップページ | 2014年5月 »