« 花犬 | トップページ | 男鹿半島の春 »

2013年5月19日 (日)

川原のヨガ

Cimg6869  奥多摩の川にて

もう 先週のことになるのだけど、

奥多摩の 『自然にゆだねるヨガとごはん』

気持ちよい人、クリパルティチャーEmiちゃんのヨガに参加しました。

その時に感じたことは たくさんあったのだけど、

1週間の時の中で、少し過去のファイル、体験したことなっている。

つい1週間前なのにね、

Cimg6880_2

Cimg6874

ヨガの時間、心地よいインストラクションに導かれながらも

私の中に起こる様々な思考。

川の水、冷たさ 水音、少しづつ変わる風の流れ。青い匂い。

砂や石のごつごつした感覚を足底で感じる。 

じりじりする 太陽の熱。

小さい生き物や 木々、山々の新緑。


あー 外でヨガするって、

あたりまえだけど、

自然を 状況をコントロールはできないんだなって気づき、

前に体験した事と 照らし合わせている。

外的要因からくる 五感に伝わる刺激。

その中で浮かぶ感覚。

自分の中、集中してヨガをするって、案外難しい。

気持ちがもっていかれる、いろんな思いが浮かぶ。

でも それはそれでいいかなっと思いながら

ヨガのリードにまかせていく。

しばらくして リードの声を聞き 感じながら、

なんとなく思う、

何も考えないで集中するより

たくさん浮かぶ事と一緒にいよう、 


案外 私大丈夫で楽しい。と 思っている。

その都度 いろんな事を感じ、 浮かんでも、

その中心の自分が ゆったり 楽しんでいる。

なんだかおもしろい。



そうか これ、 ゆだねる感覚かな。

あ、今 力がぬけたなーと思った。

さーっと体の中を 呼吸が流れる感覚。

受け入れる スペース、 手放す思い。

んーだなぁ。自分の気持ち、こころもち次第。

川原のヨガは 様々の事を 体験させてくれた。

テーマどおりに 自然にゆだねるヨガ。

Cimg6879

その体験で 出会えたみんなに ありがとう。

また どっかで会えるといいね。

ヨガ後の ごはんも 美味しいく、また行きますね。

Cimg6891 マクロビのランチです。

 

Cimg6877_2 おまけ、きらきらのEmiちゃん





















« 花犬 | トップページ | 男鹿半島の春 »

ヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260720/51692120

この記事へのトラックバック一覧です: 川原のヨガ:

« 花犬 | トップページ | 男鹿半島の春 »