« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月21日 (月)

海 はからい。

Cimg6304 鎌倉の海、由比ケ浜の夕方。


休日の日曜日、友人と鎌倉でランチ。

久々に会い、楽しい時間。


そして、私はいつものコース。

さよならして 向かう海。

Cimg6309 ほんのわずかな時間、もう前の空はいない。

Cimg6317_2

海に足をつける。

よせる波が 足の甲をひたし、足首まで

なでるように つつみ 囲い。引いていく。

冷たく。そして 私の内は 熱い。

風が顔を洗う。。

Cimg6316_2




ひとりと つながる時間。




Cimg6315 波うちぎわ ギフトを見つけた。

誰かが 残したもの、

誰に 見せたかったのかな?

波がおしよせる 少しの間だけ 

貝で描いた smileマーク。

なんとなく 嬉しくなった。


そして 少し 人恋しくなった。

さぁ そろそろ帰ろう。

Cimg6311 空には HALF MOON

月も出てきた。

そうして そんな事を思いながら

海岸を上がると、

『みつさぁーん。』の声。

振り返ると 友人夫婦とねねちゃん。


そして たてつづけに 自転車に乗り、通りすぎる数年ぶりの友。

しばし 立ち話。

この時間と限定されたこの場所で?

なんで、たまたま? 偶然、

いえいえ 必然でしょう。

人恋しくなったら 振り返ったら 人がいた。

軽く思っていると なんとなく叶うことがある。


神さまは どこかで くくくっ。。と笑って 見ているのかも。

ありがとう。

神さま 休日のはからいですね。






2013年1月18日 (金)

ロケハンと思考(次回へつづく。)

Cimg6261ハウススタジオにてロケハン。

Cimg6255鹿嶋の海、暖かで風が気持ちいい。雪なし!!



この時期、アパレル関係のカタログや広告撮影では

よく海の近くに行く。半年先の夏をイメージしてという事です。


撮影前に スタッフで事前下見(ロケハン)をする。

昨日はロケハンだった。東京から2時間 車に乗って、

着いたところは鹿嶋にある海沿いのハウススタジオ。



ロケハン終了後、

スタッフで さくっと 昼ご飯を食べて帰ることにする。



お昼の話題。

スタッフの興味の中で、ヨガの話がでる。

「ヨガって 何にきくの? 沢山種類があるけど みんな違うヨガなの?」等等。

ヨガのティチャーをしているということで、

ひととおりの話もつきたし、なんとなくの質問です。


さてと、、立場的に 今はコーディネーターの私、

すこし気持ちが焦る。


撮影の仕事をする私と ヨガテイチャーをする私

どちらからの岸から 対岸の話になると、

これが 時々あるけど、なかなか難しい、、、。


撮影スタッフとの お昼の話題だし、

ディープすぎず、長くなりすぎずに 話そう。

本当に興味があるのかな? 様々な思考が一瞬に浮かぶ、、

私は これを答えることで、

スタッフにどう思われたいか までの自問まで、、

ぶわぁーっと。


。。。。。一息ついて、

さあ答えよう。

浮かんだ思考は もう遠くに、また共にあっても、

もういいと思う。

気持ちを今に、

大切なことは 正直に シンプルに 答えること。

愛をもって、対岸のヨガの話をしよう。


そして、もし興味がもてたら

忙しいスタッフだからこそ、

対岸に ちょっと 渡ってきてほしいなと思う。私です。


****************


P.S. ここまでで なんてことない、日誌の予定だったんだけど、

昨日、クリパルヨガの WS 『気づき』を受講した。


クリパルヨガの エッセンスをわかりやすく伝える Toshiさんの WSの第一弾です。

次回の『目撃意識』にも続くのだけど、


ティチャートレーニングや ステージ受講で、
わかっていると思っていたことが、

再度、講義を受けることで、改め 確認や、あぁ そうだったと思う。

このタイミングで受講できた事は なんだか とてもよかった。


ヨガをしていない対岸での私、
日常。

その時に起こる思考のこと、気づくこと、心もちのことを思いだした。

それが どうヨガと リンクするのか、



少し時間を持って 私なりに 整理してみようと思った。


なので つづきます。。。

今から鎌倉へ、、ひとまずここまで、


さぁ 冬の海と神社、旧友と会う日曜日の始まり。

2013/01/21一部、加筆訂正あり)

2013年1月 3日 (木)

奥の院へと(探検日誌)

Cimg6224奥の院への入り口『天狗の腰掛け杉」が目印です。

この日は天狗は いたかな...

さぁ、美味しい くるみそば(冷)を食べて、

奥の院へと向かう。

途中、あれっ、、、勘違い、、道間違えて

滝の方に到着。

Cimg6227綾広の滝(祓戸大神、蔵王権現が祀られています。)

滝行を行う 修行みそぎの滝ですが、この冬場水量が少ないです。

さて、ひと息ついて 引き返す。。

もと来た道をどんどんと。。途中 お水とりもしてと、

Cimg6235

山 山、あー 深呼吸です。

これが好き。

やっと天狗の腰掛けから、再スタート。

今度はいよいよ 奥の院へ

Cimg6238杉林続きます。。


がしがし 進みます。

ここ、、越えて行きます。


少しづつ 私を取り巻く空気が違います。

Cimg6230

軍手と必須です。。。あとリュック。しっかりした靴もです。


続きます。。

ここまで着たらあと少し、


ここ注意です。鎖場です。凍ってて滑りますよ。

Cimg6236

崖にそってゆっくりと 山頂に向かいます。


ゆっくり、ゆっくりと。



しばらく 動物となり 這い上がります。


そうして、そうして、小さな赤いお社があります。

写真は撮らなかったのですが、、(撮る余裕がなかった。。ゼィゼィ。。)

後調べですが、ここは男具那社(おぐなしゃ)というそうです。



さらに上の上です。

。。。。。

。。。。。


はぁー  奥の院へ 到着です。


Cimg6231

ここは 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀る場所です。


神聖なる場所。


しばし目をつむります。

風がとおり抜ける、、、


少し怖いような、また 取り込まれそうな。。


それでもいいような。。。



さあ、もう少しいたいけど、そろそろ下山です。

この場所に 来させていただいたと思う。


Cimg6233

エネルギーチャージです。

この場所、自然、山々

それと一緒についてきてくれた Eriちゃん

感謝します。ありがとう。

よい新年の幕開けとなりました。


帰って来た私はエネルギーアップの好転反応かな?

微熱の夜を過ごしました。。でも、また行きますね。







御嶽神社

Cimg62402013年1月2日武蔵御嶽神社

新しい年があけた、

久しぶりに武蔵御嶽神社に参拝する。



この神社は 呼ばれないと なんとなく 来れないのですよ、、と

以前お世話になった、宿坊 駒鳥山荘の主、馬場さん(神主さんでもある)が話していた。


山の上にある神社だし、

行く心づもりで行かないと 行けない神社です。


私は この山の ぴりっとした空気も恋しく、

お参り後の 神社のおみくじ お言葉もいただきに参ります。



御嶽神社は 『櫛麻智命』を祀り、この神様は知恵と占いの神様です。

こちらの おみくじは良い事ばかりでなく 辛辣な事もしっかりしてあります。



Cimg6200_2

神社狛犬さんは→狼です

さて、今回のお参りでは 前日に久しぶりの友人からの連絡で、

同行二人での道行き お参りとなったり、

境内では 偶然、久しぶりに会うヨガテイチャーに会えたり、

本当、偶然なのか必然なのか、、、人の縁を感じる、楽しい参拝となりました。


しかし、、久しぶりのおみくじのお言葉は、 痛いところを ずばっとです。

前から 棚上げにしていた、、心に思うことでした。


はい。 新年早々ではありますが、『凶』 です。

凶→  厳重注意と思おう。(楽天的...)

レッドカードの前くらい、

いよいよ 気をつけないと やばいですよ。 と おっしゃっています。


おみくじで 心あたりがあったことは、

実際、なぜ棚上げにしていたか?

私の心のくせで 見ないようにしていたことは?

リアルに見て、

そうして 解決できるよう、実行したいと思う。

厳重注意なんだから。

新年早々 気持ちが びりっとした。

今回の御嶽神社では 喝が入った 初詣となりました。


さて、そろそろ お昼前、

お札や お塩、お守りも買ったし up

おそばたべて、山へ、奥の院へ向かいます。

→参拝は 奥の院へと続く...

Cimg6242

おみやげ一式

(これでも、もっと買いたい気持ちをぐっとがまん。。。)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »