ヨガ・セラピー期間限定セッションのお知らせ

Cms_file_73696322_med

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー 

日本初となる I A Y T (国際ヨガセラピスト協会)認定のヨガセラピーです。

プライベートセッションは1/26(土)以降の予約となります。

申し込み問い合わせ▶PRYTセッション受付



【フェニックス・ライジング・ヨガセラピーとは?】

ヨガでは、体で起きていることは 心の表れであり、

心で起きていることは 体にも反映されると言われています。

このセラピーでは、体の体験(ヨガのポーズや動作)を通じて起こる

気づきに基づいて、自分自身に必要な選択が出来るようにするセラピーです。

セラピストが治癒する、癒す、気づかせることでもないのではありません。

体をストレッチすることや、リラックスする為の手段ではありません。

今起こる体験と、応答ダイアログの中で、(体験中にセラピストと対話します。)

クライアント自らの力で、気づいていくセッションです。

Q: ヨガ未経験でも大丈夫ですか? どんな人が受けるといいですか?

A: 未経験でも大丈夫。

ヨガの経験がない方々も サポートが入りますので、安心して受けてみてください。

A:  身体の体験を通じて、自分自身の心に興味がある人が受けてみてください。

心と身体に興味がある。何か気づくか体験してみたい。

自分に今、必要なことは何んだろう?本当の望みは?


クライアント募集要項

【開催日】

火・(午後13:30~20:30)  

水・  (午前午後10:30~16:00)

金・土・日(祝) (午前午後10:30~17:00)

*申し込時に第1〜第2まで、希望日時を明記、申し込みください。

*時間調整が難しい場合はご相談ください。

セッション日を調整後、予約受理メールを送ります。

申し込み問い合わせ▶PRYTセッション受付



【開催場所】


セッションルーム: 武蔵小杉駅北口より徒歩 8分 (地域集会所)

出張セッションも可能です。遠方の場合は一部 交通費のご負担をお願いしています。

【期間限定セッション受講料】 

セッション:1回 6000円(税別)(70分)   

セッション: 3回チケット継続割 15,000円(税別)1回5000円(税別)

       継続で3回を3ヶ月以内

*通常セッション初回¥12,000-  単発¥10,000- (税込)となります。

★期間限定セッションは 終了後に簡単なアンケートのご記入いただいてます。

【持ち物】

飲み物、動きやすい洋服 (スカートNG)



【その他】

初回セッションは ヒアリング、書類記入も合わせ90~100分程時間がかかります。

セラピストがクライアントに触れ、ポーズをサポートする場合もあります。


【申し込み】

申し込み問い合わせ▶PRYTセッション受付





【ヨガの体験】



現代では、様々なヨガの流派、アプローチがたくさんあります。

ほとんどの人がヨガに思うイメージは、身体をリラックスさせたり、

柔軟にしたり、ポーズの形をとることではないでしょうか?

それはほんの一つの側面です。

古代から続くヨガは、5000年の歴史があり、

その中には 心に対する理解と 心の反応から起こることを、

リアルなまま どう容易に受け止めるかの哲学・教えもあります。

古来ヨガは「心の科学」とも呼ばれてます。

自分の心との向きあい方、ヨガの練習を続ける中、ヨガは個人の変容を促します。



【体の動きと心のつながりは?】

体と心はつながっていると言われますが、

例えば、ただ立つことでも、膝を伸ばし、骨盤をやや前につきだし、

お腹の力を抜いて背中を丸め、顎を出す。

(筋肉の力をぬいて靭帯で身体を支える)どんな気分がしますか?

この格好でやる気は出ますか?、、でも疲れた時等よく見る姿勢です。

何気ない姿勢(動作)に、気分が、いいかえれば 心に作用します。

動きや 癖、日常の所作に 自分の在りようが見えることがあります。


【70分・セッションの流れ】

Photo(C)研修生:北野純さん


クライアント=(C) セラピスト=(T)

①面談:健康面、このセッションに何を望んでいますか?

②身体を軽く動かします。(今の身体に意識を向けます。どうでしょうか?)

③センタリングと意図設定

今、身体的はどんな感じがしますか?どこか探りたい所はありますか?
(C)のセッションの意図を明確にします。

(T )は、(C)の意図に合わせ動作やポーズの提案します。(C)がポーズを選びます。

④ウォームアップ

⑤ポーズに入ります。(1〜2ポーズ)

Img_0021

(C)はポーズを保つ中、身体に起こる感覚に意識を向けていきます。

エッジで保ちます。ここでのエッジとは限界ギリギリではありません。

呼吸して、きつすぎず、ゆるすぎない、感覚がはっきりある所です。

体験の中で、時々「今、何が起きてますか?」と聞きます。

起こる体験の気づいたことを話してください。

Photo_3



⑤統合:体験のハイライト→日常へのリンク→知恵→真実→日常でできる行動は?

ポーズを リリースした後に座って対面します。

セッションの中でのハイライト(特に際立った体験の気づき)を話します。

それが日常生活とどうリンクしてくるかを探り、自分自身への気づきを深め、

更に、日常での具体的な行動へと統合していきます。

⑥セッション終了後、アンケートに記入。(今回セッション後の感想等)

以上となります。

考えても、迷うこと、わからないこと、思考を横に置いておいて、

身体と心の聞いてみる、そんな体験してみて下さい。

私はここにいます。不完全でも完璧です。

(フェニックス・ライジング・ヨガセラピー創始者マイケル リーの言葉より)

自分の中に全てはあると思います。

PRYT研修生:一色光代    

           

Images3_2

 






フェニックス・ライジング・ヨガセラピーについての詳しい情報、

プロフェッショナル・セッションについては、下記スタジオのHPより内容ご確認ください。

https://kripalu.jp/pryt.html












2018年10月12日 (金)

ヨガゼラピーって何? ヨガ体験のない方々も是非に

Images2


「思ってたことと、違っていた、、、、でも 自分と向き合える事がよかった。」

最近、受けてくれてたクライアントさんからの 率直な感想です。

クライアント募集blogを見て、うん、内容がわかったと思う人は、

以前、ヨガセラピーを受けてくれていたり、

クリパル・ヨガをよく知っていたり、日常でヨガをする人達。

「身体の感覚を、感じたり、それが心にも関係している。」

との確信が、体験を通じてあった人、ある人、だと思います。

なぜなら、ヨガは身体に意識を向けていくことを練習しますから、、。

まったく、ヨガの体験がなかったり、

普段、運動とかは まったくしない人には、正直、身体と心?  

理論はわかるし 想像もつくけど、実際はどうなの?と思うでしょう。

肩がこるとかの感覚はあるし、気になればマッサージに行く。

マッサージは気持いいし、スッキリする。人に触れてもらうのもなんだかいい。

また 肩、つらくなったら、行こうかな、、

ヨガセラピー、もし、スッキリするなら 受けてみようかな?

そんな感じありますか?、それが良い、悪いとかでなく。どうでしょうか?

このセラピーは、何かをほぐすとか、治すとかでなく、

身体に起こっていることを、その根っこのところに何があるか?

何とは、どんな心(自分)がです。 そこに興味があれば、受けてみてください。

身体に注意を向けて、向き合って、体に心に 聞いてみるのです。

セラピストが、何か教えるとか、伝えることでもないのです。

普段のままでいらしてください、

コミュニケーションをとりながらは進めていきます。

今日はどんな感じですか身体やフィーリングは?

このセッションで望むことは何ですか?

クライアント:「肩や首こりがあり、今日はリラックスしたいんです。」

セラピスト:「リラックスしたいんですね、、日常ではどんな風ですか?」

クライアント:「毎日忙しい、頭の中が休まらない感じです。」

セラピスト:「日々忙しくて、頭の中が休まらない。リラックスしたいんですね。

そして、首や肩こりも感じているんですね。」

クライアント主体のセッションです。

クライアントが興味があること、したいことをします。

リラックスしたい。今の体や心はどうなのか? 

更に体を動かしてみた感覚、身体全体を内観して、セッションに望む自身の気持

「意図」を明確にして、ヨガのポーズをしていきます。

セッションで、クライアントが最大限にすることは、

身体に意識を向けて、何が身体に内面に起きているか、感じていきます。

目覚めて、その体験にしっかり居ることです。

そして、セラピストはクライアントに起こることを聞いていくのです。

それがこのセラピーの特徴です。

Photo_2 ポーズにはサポートが入ります。

セラピスト 「今、何が起きてますか?」

クライアント 「肩が開いていて、解放感があります。」

セラピスト 「開いて開放感があるんですね、もう少し聞かせてください。」

クライアント 「・・・・・・・・・・・・呼吸も楽で、、解放されたような気分です。」

セラピスト 「呼吸も楽で、解放された気分でいるんですか?」

クライアント「はい。」

こんなやりとりが セラピーの中であるかもしれません。

クライアントが体験に入った時に、身体に心に何が起きていくか? 


聞くことで、
クライアントは集中して何が起きているか? 探します。

そして自ら「気づいていくのです。」 身体に心に何が起きているか。

自分に必要な事は、本当は自分が知っていること。私達は忘れています。

普段、日常の中で、なるべく 感じないように生きているから、

その方が楽だし、そういう習慣になっている。

沢山の事に気づいていたら、それこそ 通勤すら苦痛できないですよね、

でも その日常の有り様や 心のひずみが、身体のサインに出ているのでは?

身体と心はつながっているから、、



セラピーは身体に聞いていくのです。

ヨガや運動経験がなくても、いいのです。

集中して、自分に興味を持って、探りたい気持があれば、どなたでも、いらしてください。

セッションの中で問いかけます。

「よく見てください。自分の中で、何が起きているか?」

「なんでもいいです。教えてください。」

最後の統合では、 ポーズから離れセッションで気づいたこと、

一番印象に残った体験を話します。

その身体の体験が、どう心に自分の日常に つながっていくのでしょうか?


日常ではどうか? そこを セラピストは サポートします。

改善点ばかりでないです。 時に気づきに、自分が励まされます。

どんな統合になっていくか?  結果は未知数です。

セラピストが体験を方向づける事はないです。

Images_3

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーはアメリカでは30年の歴史があります。

自分のスピリット、心つながるひと時間、セッション体験をしてみてください。

「クライアント、アンケート」

このセッションから具体的に何を得ましたか?(何が効果的でしたか)クライアントに許可を得たものを抜粋いたします。


・自分を見るきっかけにつながる。

・普段どうしていたか、気付いた知れたことが嬉しい。

・自分から表明して、自分から動くこと。

・ゆっくり自分と向き合える事。

・とても新鮮で面白く思いました。

・いつも思っていても行動しづらい事や大事だけど、ないがしろにしていた事に気付けてよかった。

・心の体も軽くなった。

・力を抜いて委ねること。

・1人でポーズをとる時より、より深まり、身体について気づける事が多かった。

・幼少期の体験が思いだされた。



以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

いっしきみつよ

«2018年ヨガスタジオ・レギュラークラス8月〜9月

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Facebook

あいうべ体操

狛犬劇場

  • 直島の狛さん
    狛犬さん。何か気配を感じます。 直島(四国)の陽気な狛さん
無料ブログはココログ