2018年8月 1日 (水)

クライアント募集中★ フェニックス・ライジング・ヨガセラピー

Cms_file_73696322_med

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー 

日本初となる I A Y T (国際ヨガセラピスト協会)認定のヨガセラピーです。


研修期間中の
セッション・クライアントを募集しています。

9月2日(日)〜11月13日(火)までのセッション受付中。

申し込み問い合わせ▶PRYTセッション受付



【フェニックス・ライジング・ヨガセラピーとは?】

ヨガの体験から起こる変容の知恵と 身体心理学的要素を併せ持つセラピーです。

セラピーのイメージ、治癒する、施術する、なんらかの症状を治すことではありません。


体で起きていることは心の表れであり、心で起きていることは体に反映されます。

このセラピーでは、体の体験(ヨガのポーズや 動作)で 起こることに耳を傾け、

気づいたことに基づいて、人生で必要な選択ができるようにするセラピーです。



体のリアルな体験を通じ、自らの力で気づく、

自分の深い所からの ふわっとくる、直感、

それが自分には真実だとわかる、知ることがあります。

何より、心強い肯定があるように思います。

無意識からの真実を、さらに知恵を使って行動に移つせるよう、

人生、日常生活をサポートします。




Q: 具体的に どんな人が受けるといいですか? ヨガ未経験でも大丈夫ですか?

A: 興味を持たれたら、受けてみてください。どんな人という基準はないです。

ヨガのポーズも1人1人違います。セラピストがサポートしますので安心してください。

大切なのは、興味を持たれた、受けたい理由は何ですか? 

このセラピーは自分の「意図」を持つにするところから 始まります。

自分を深く知りたい。

毎日忙しい、体を感じる時間を持ちたい。

人に頼らず、自身の中で本質を見つめ決断したい。

生活を変えるきっかけが欲しい。

穏やかな状態を保てるようになりたい。

ヨガの経験は全くないけど、体験してみたい。

自分に今、必要なことは。

更にステップアップするには?  等など




クライアント募集要項

【開催日】

火・(午後13:30~20:00)  

水・  (午後13:30~17:30)

金・土・日 (午前午後10:30~17:00)

*申し込時に第1〜第2まで、希望日時を明記、申し込みください。

*時間調整が難しい場合はご相談ください。

セッション日を調整後、予約受理メールを送ります。

申し込み問い合わせ▶PRYTセッション受付



【開催場所】


セッションルーム: 武蔵小杉駅北口より徒歩 8分 (地域集会所)

出張セッションも可能です。交通費のご負担をお願いしています。

研修期間の為、通常セッションの半額以下の受講費となります。


【受講料】 

初回:3000円(税込)          

単発:4000円(税込)2回目以降

2回券:6000円(税込)

(有効期限:研修期間終了11月13日)


【持ち物】

飲み物、動きやすい洋服 (スカートNG)



【その他】

研修期間中のレポート作成の為、セッションは録音録画の許可をいただきます。

セッションは60分となりますが、

初回は ヒアリング、書類記入、セッション前後も合わせ100分程時間がかかります。

ヨガの経験は問いません。

プラクティショナーがクライアントに触れ、ポーズをサポートする場合もあります。



【申し込み】

申し込み問い合わせ▶PRYTセッション受付






ヨガの体験・身体心理学的要素とは?

【ヨガの体験】


現代では、様々なヨガの流派、アプローチがたくさんあります。

ほとんどの人がヨガに思うイメージは、身体をリラックスさせたり、

柔軟にしたり、ポーズの形をとることではないでしょうか?

それはほんの一つの側面です。

古代から続くヨガは、5000年の歴史があり、

その中には 心に対する理解と 心の反応から起こることを、

リアルなまま どう容易に受け止めるかの哲学・教えもあります。

古来ヨガは「心の科学」とも呼ばれてます。

自分の心との向きあい方、ヨガの練習を続ける中、ヨガは個人の変容を促します。




【身体心理学】

体と心はつながっていると言われますが、

例えば、ただ立つことでも、膝を伸ばし、骨盤をやや前につきだし、

お腹の力を抜いて背中を丸め、顎を出す。

(筋肉の力をぬいて靭帯で身体を支える)どんな気分がしますか?

この格好でやる気は出ますか?、、でも疲れた時等よく見る姿勢です。

何気ない姿勢(動作)に、気分が、いいかえれば 心に作用します。

動きに心が乗ってくる」この学説を身体心理学といいます。(私見解釈、簡単に説明しています。)




【60分・セッションの流れ】

Photo(C)研修生:北野純さん


クライアント=(C) プラクティショナー=(P)

①面談:健康面、セッションに何を望んでますか?

②身体を軽く動かします。(身体に意識を向ける為)

③センタリングと意図設定

身体的はどんな感じがしますか?(C)のセッションの意図を明確にします。

(P)は、(C)の意図に合わせ動作やポーズの提案します。


④ウォームアップ

⑤ポーズに入ります。(1〜2ポーズ)

Img_0021

(C)はエッジでポーズを保つ中、身体に起こる感覚に意識を向けていきます。

エッジとは きつすぎず、ゆるすぎない、感覚がはっきりある所です。

体験の中で、時々「今、何が起きてますか?」と聞きます。

起こる体験の気づいたことを答えていきます。

Photo_2

⑤統合:ハイライト→日常へのリンク(真実、知恵へのアクセス)→行動

ポーズを リリースした後に座って対面します。

セッションの中でのハイライト(特に際立った体験)を話します。

それが日常生活とどうリンクしてくるかを探り、自分自身への気づきを深め、

更に、日常での具体的な行動へと統合していきます。

⑥セッション終了後、アンケートに記入。(今回セッション後の感想等)

以上となります。

頭(思考)を OFFにして、身体と心のセッション体験してみて下さい。

よろしくお願いします。

PRYT研修生:一色光代    
           

Images3_2

 






フェニックス・ライジング・ヨガセラピーについての詳しい情報、

プロフェッショナル・セッションについては、下記スタジオのHPより内容ご確認ください。

https://kripalu.jp/pryt.html









«2018年ヨガスタジオ・レギュラークラス8月〜9月

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Facebook

あいうべ体操

狛犬劇場

  • 直島の狛さん
    狛犬さん。何か気配を感じます。 直島(四国)の陽気な狛さん
無料ブログはココログ